2016年9月20日火曜日

装幀画展のお知らせ

 
 
10月に参加する展覧会のお知らせです。
夏は作品の制作に集中していました。
気が付けばもう秋に…
毎年夏は短くて幻みたい。
 
今回参加するのは「文学とアート」
をテーマにした展示です。
16名の作家が一冊ずつ好きな小説を選び
装丁画をイメージして描く
という企画です。
実際にデザインもして
印刷したカバーをかけた本も
作品と一緒に並びます。
 
私は以前から好きな作家である
小川洋子さんの「凍りついた香り」
という本を選びました。
F6号の油彩画を一点出します。
 
装丁のお仕事はいつかしてみたいな
と思っていたので
疑似体験できる魅力的な企画で
とてもワクワクしながら制作しました。
 
その他の15名の参加作家さんとは
まだお会いしたことがないのだけど
私も好きな本を選んでいる方が結構いて
なんだかうれしい!
(被らなくてよかった…)
 
東京から金沢は少し遠いけど
秋の旅行がてら訪れたいなと
妄想中です。
会場は21世紀美術館の
すぐ側にある素敵なギャラリー。
秋の金沢は美しいだろうなぁ…。
 
金沢の別の会場で延長展示もあり
全部で1ヶ月以上の期間があるので
秋のご旅行や出張など
タイミングが合えば
ぜひお立ち寄りください。
 
 
「装幀画展~文学とアートの出逢い~」
2016年10月15日(土)~26日(水)
12:00~19:00 定休日 木・金
 
〒920-0999
金沢市柿木畠3-1 2階
tel 076-263-1187
金沢21世紀美術館より徒歩1分
 


0 件のコメント:

コメントを投稿