2016年5月2日月曜日

虹の向こうの動物たち


もう始まっていますが
GW中、動物がテーマの企画展に
参加しております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「虹の向こうの動物たち」
-ペットと架空の動物たち-

4月28日(木)~5月8日(日)

watagumo舎
香川県高松市花園町3-7-17
11:00~18:00
水曜定休


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

DMの絵は若林哲博さんの作品。
可愛くてつい笑みがこぼれます。

この展覧会は「虹の橋」
という逸話が元になっています。

亡くなったペットたちが遊ぶ場所…
天国の少し手前にある
森のようなところ。

今回虹の橋について初めて知り
「そんな場所があったらいいな。」
と想像しながら
昔実家で飼っていた
犬とうさぎをイメージして描きました。



 
 
飼ったことのある人なら
誰でもわかると思うけど
ペットは家族と同じ。
別れは本当に辛くて辛くて
悲しかった思い出があります。
 
でもこうして作品にする機会が
偶然訪れて
ここにはいないけど
心の中でずっと生き続けているのだな
ということを感じました。
 
ペットに限らず
人と違って余計な苦しみを
自ら作り出すことなく
ただただ今を生きている動物たちから
教えられることはたくさんあるなと
思うのです。
 
だからみんな
かわいい動物が大好きなのかも。