2015年5月10日日曜日

母の日




今年の母の日は手作りメッセージカードを添えて二人の母へ。
透明水彩で簡単なイラストを。
(最近気に入っている画材)

子供の頃は、こっそり近所の花屋でカーネーションを買ってきて
押入れに隠したりしていたなぁ。

母の代わりに一日家事を全部やったり。
今では毎日やるのが当たり前になりましたが。

東京に出てきて離れて暮らすようになり
あまりちゃんとしていなかったけれど
せっかく感謝の気持ちを表せる日があるのだからと
最近は毎年贈るようにしています。

それにしても簡単な絵ほど難しい…。

母は私が描いたと気付かなかったみたい。
まぁいいか。




















2015年5月4日月曜日

あたらしい結婚日記


本が好きでよく読みます。
最近読んで面白かったのは

あたらしい結婚日記/服部みれい・著

マーマーマガジンという雑誌の編集長であり
詩人で文筆家のみれいさんご本人の日記。

なんと、面白くて二回連続で読んでしまった…。

淡々と日々のことが書かれているのになぜこんなにも面白いのか。
他人の人生を高速疑似体験しているような気分になるからでしょうか?

編集のお仕事をされているだけあり
とっても忙しそうで
とってもたくさんの人に会っていて
とってもおいしそうなものを食べている…!























旦那様に出会う前から結婚するまでが書かれていて
いつ出てくるの?えぇっ?
と、すごくドキドキしながら読みました。

やっぱり出会いって他人事でもドラマチックです。

なんと出会って一ヶ月で婚約をして
今はその旦那様が編集社の社長をされているそう。

まさにツインソウル。

日記というだけでもかなりプライベートなものなのに
出すところと隠すところのバランスが絶妙で。

ネットの世界を少し恐れていて
無味乾燥な内容になってしまいがちな自分と比べたり。

ある程度自分をさらけ出さないと
面白いものは作れないよなぁと思う。

それができない人は
何かを発表することには向いていないのかも。





服部さんは今の時代の救世主的な存在の一人だと思います。

心と体の健康に役立つ方法などをたくさん紹介されていて
今まであったスピリチュアル…
というようなものともまた違った形で
若い人たちがおしゃれに気軽に取り入れられるような
でもすごく芯の通った活動をされている。

今の世の中、目立ちたい、有名になりたい、お金持ちになりたい
といったひとりよがりな欲だけでは
成功できないようになってきているなぁ
となんとなく感じます。

むしろ成功の形や意味さえも
昔とは変わってしまった気がする。

きれいごとではなく世のため人のため…というか
地球全体が幸せになるような取り組みをすること…というか。


















もちろんアートも最初の最初は
作者の表現したいという欲から始まるもの。

私は自然と絵を描くことを選んで続けているけれど
作品を作ることを通して
たとえ小さくても
よい連鎖のきっかけになれたらいいな

そんなことをこの本を読んで少し思いました。

作品を通すことにこだわらなくてもいいのかもしれないけど。

私も 「うつくしいということを伝えていきたい」 と思いました。

まぁまずは自分が心から楽しむことがとても大事です。
楽しんで作っていこう!苦しい時もたまにあるけれど…。