2015年12月2日水曜日

タカラモノ展

 

グループ展のお知らせです。
ご縁があり香川県高松市の
watagumo舎さんという
素敵なギャラリーショップの
企画展に参加させていただきます。
四国初進出でワクワク♪
 
「タカラモノ展」
2015年12月3日(木)〜年末まで
香川県高松市花園町3-7-17
11:00〜18:00 水曜定休
http://watagumosya.com


今回は絵の展示ではなく
宝物のような小物たちの展示です。
私は絵画ブローチ数点を出展します。

『 手のひらで大事に  
 宝箱に入れてこっそり
 時には飾って眺めたくなる
 そんな作品が沢山集まります
 ブローチを中心に 
 普段小物を創らない方にも
 制作をお願いしました  』
 

 




 
様々なジャンルの沢山の
作家さんが参加されるようです。
ずっと大切にしたくなるような
とっておきのタカラモノに
きっと出会えることと思います。

高松の中心部からも近く
うどんツアーの帰りに寄るにも
ちょうどよい場所です。
お近くの方、ご旅行される方
などいらっしゃいましたら
とっても素敵なお店なので
是非足を運んでみてください。
(今回私は行けそうにないのですが…)
 





2015年11月30日月曜日

11羽の小鳥・ガーランド作り


先日kikiで行われたワークショップ。
「小鳥と木の実のガーランド作り」
午前と午後で11名の方に
ご参加いただきました。
ありがとうございました。

同じ形なのに
それぞれ全く違う
11羽のカラフルな小鳥たちが
誕生しました!








 
松ぼっくりの他
ユーカリ、ハスの実など
少し珍しい木の実も使いました。
 
小鳥の色付けが意外と難しく
皆さんすごく集中…
あっと言う間の2時間でした。

終わった後はkikiさんの
美味しいケーキでホッと一息。
「ふわふわ〜♡」
「美味しい♡」
  の声。
(ケーキの写真なかった…)
 
 




「帰って飾るのが楽しみです♪」

「ワークショップは初めての経験
でしたがとても楽しかったです!」

などのご感想をいただきました。



出来上がった作品と一緒にパチリ。
 

普段黙々と一人で制作するので
私の作ったものを元に
皆さんが楽しそうに作る姿を見ると
感激します。ほんとに。

個展と同時開催は
なかなかにハードだったけど
自分の作品を展示した空間での
ワークショップは初めてで
よい経験になったな。






2015年11月25日水曜日

kikiでの個展を終えて



 

町屋の素敵なパン屋さんkikiでの個展
先日無事に終了しました。
お越しくださったみなさま
気に掛けてくださったみなさま
本当にありがとうございました。
 
なにはともあれkikiのお二人を始め
周りの人々に感謝の気持ちで一杯です。
 

 
 
初めてのパン屋さんでの
展示ということもあり
新しいことをやってみようと
今までやってきた絵以外にも
モビールやブローチ、ガーランドなど
今回初挑戦したことも多く
私自身とても楽しめました。
 
(もちろん準備は毎度ながらバタバタと
 戦場のようでしたが… 笑)
 
 






今回私の頭の中と
観に来てくれた人たちの
間を頻繁に飛び交った
キーワード それは
「空間」と「調和」です。

天然酵母パンと雑貨のお店kiki
東京の下町
荒川区、町屋の住宅街に
ひっそりと可愛く佇んでいるのですが
一歩店内に入ると
がらりと空気が変わり
まるで別世界なのです。

あたたかい照明とパンの匂い
センスの良い雑貨たち…

たぶん姉妹であるオーナーの
二人の人柄の影響も強いと思います。
(しかも美人さん!)

すごく居心地がよくて
つい長居してしまう。

私の姉は店内に入ったら
頭痛が治ったとか(!)






そんな空間に作品を展示して
「三幸ちゃんの作品とすごく合ってるね!」
「お店の雰囲気と調和してる。」
などのご感想をたくさんいただき
とても光栄に思うのでした。

なぜ個展をするのか?
ということを考えたときに
(私の場合)
今回の展示を終えて
素敵な
居心地のよい
「空間が作りたいから。」
というのも理由の一つだな
と気付きました。




こちらは初めて作ってみた
「絵画ブローチ」
飾れる身につけられる
気軽に楽しめるアートです。

ツバメさんブローチ女性に人気で
とても素敵な私の友人が
購入してくださいました。
感謝です。

私のところにあるより
彼女の元に行く方が
似合うししっくりくる!
作品って不思議ですね。

今後も絵と並行して
続けてみようと思います。


 

kikiのパンは材料にこだわっており
全て天然酵母で体に優しく
ほんとにおいしい!
お客様と一緒にいただけるのも
楽しみの一つでした。





奇跡的に人がたくさん集まった瞬間。

普段は家にこもっているので
色んな人たちとお話しすることができ
本当にうれしかったです。


楽しかった…とはいえ
私の中では課題がまだまだ山積みです。
今回やりたかったけどできなかったこと
絵の技術もそうだし
今後の色んな方向性もそうだし
考えることはたくさんあります…。

周りで支えてくれる人たち
素晴らしい出会いやご縁に
感謝しながら
日々精進するしかないですね。

頭の中でニヤニヤと考えている
構想も少しあります…

次回はどんな感じになるか
乞うご期待です!
(もし期待してくれる人がいれば…)
↑時折顔を出すネガティブな私



また後日、kikiで行った
ワークショップのレポートもします☆

最後までお読みいただき
ありがとうございました。






2015年10月27日火曜日

小鳥と木の実のガーランド作りWSのお知らせ






















個展会場のkikiさんで
ワークショップを開催します。
とても秋らしい内容になっております。
ぜひお気軽にご参加ください。



「小鳥と木の実のガーランド作り」

松ぼっくりなどのドライ木の実を使って
お部屋を彩るガーランドをつくります。
小鳥形の板に絵付けをし
お好きな木の実を繋げていきます。
絵が苦手な方でも
気軽に楽しんでいただけます。
世界に一つの
オリジナルガーランドを飾って
楽しい冬を迎えませんか。


★日時★
 
11月22日(日)
第一部 11:00~13:00      *満席となりました
第二部 14:00~16:00  *満席となりました
                                           ありがとうございます


★場所★

天然酵母パンと雑貨のお店kiki
東京都荒川区荒川2-46-9
町屋駅より徒歩7分


★参加費★

お一人様 2500円
親子で参加の場合二人で4500円
材料費込
kikiのお菓子とドリンク付き


*持ち物は特に必要ありません


★申込み★

お名前、電話番号、人数
参加希望時間を
mtsuku22@yahoo.co.jp
までご連絡ください。


講師・仲築間 三幸
http://nakatsukuma-miyuki.com/profile/index.html
 

☆ワークショップに参加される方は
 当日作品展もご覧になれます。

☆当日パンの販売はありません。
   ご了承ください。

 展示のご案内はこちら→





2015年10月25日日曜日

パン屋さんでの個展「物語が聞こえる」






















個展のお知らせです。

今回初めて展示させていただく
天然酵母パンと雑貨のお店kikiさん。

出会いはある作家さんの
展示を見に行った時。

あたたかな雰囲気とパンの匂い
作家さんの作品である素敵な雑貨たち
居心地のよい空間に一目ぼれし
元々そんなつもりはなかったのですが
思わず「展示はできますか?」
と質問してしまいました。

そんな流れで個展が実現しました。

昔からパン屋もパンも大好きで
ギャラリーではない空間での展示も
やってみたかったので
どんな感じになるか
今からとてもワクワクしています。

今回絵だけでなく
モビール、ガーランド、ブローチなど
新しい作品づくりにも挑戦しました。

ずっと頭の中にあった
やりたかったことを
少しずつ形にしています。

店内には5席の
小さなカフェスペースがあります。

ぜひゆっくりと
物語に耳を澄ませにいらしてください。





仲築間三幸 展 「物語が聞こえる」

2015年11月11日(水)〜11月21日(土)  
*日月火、定休
11:00〜18:00まで(L.O.17:30)

天然酵母パンと雑貨のお店kikiにて

東京都荒川区荒川2-46-9
町屋駅より徒歩7分

11月22日(日)
「小鳥と木の実のガーランド作り」
ワークショップ開催・予約制
詳細はこちら

*カフェ営業のためご来店の際は
 1オーダーお願いいたします。

http://www.nakatsukuma-miyuki.com/news/


在廊日などは後日ツイッターにUPします。
@miyuki_tsuku         




2015年9月1日火曜日

花火大会を楽しむワークショップヴィレッジ



調布市花火大会の日に開催された
たくさんの方にお越しいただきました。
どうもありがとうございます。
 
当日会場(co-ba chofu)では
同時に3つのワークショップが開催され
花火の前のワクワクと
楽しい空気でいっぱい!
 
私の風鈴絵付けWSは
1時間を2回というスケジュールで
「怒涛のように過ぎていった…」
という印象だったのだけど
活気に満ちた中
たくさんの人と接することで
逆にパワーをもらいました。
 
 



 

子供も大人も
一つのテーブルにみんなで輪になって。
 
短い時間の中みなさんすごく熱心に
取り組んでくれました。
 
 







真っさらな風鈴に
それぞれ思い思いの色を
のせていきます。
 
一つとして同じものはない
色とりどりの素敵な風鈴が
生まれました。
 
始めから
「こういう風にしたい!」
というビジョンがあって
着々と進めていく人
 
特にビジョンはないけど
目の前に広がる色彩の世界に反応して
どんどん展開させていく人
 
色んなタイプの制作プロセスがあり
講師の私も多くの発見がありました。
 
 
 
バタバタしていて
たくさん写真を撮れなかったので
全ての風鈴を載せられないのが残念!
 
今頃それぞれのご自宅で
音色を愉しんでいるでしょうか…。
私も飾っていますが
涼しげでなかなかよいものですね。
 
 
さて、只今個展に向けて
制作真っしぐらな感じです。
次回のワークショップは
個展の会期中(11月半ば頃)に
できたらと思っています。

また改めてこちらでも
告知したいと思うので
マイペースな更新ですが
よかったらチェックしてみてください☆
 
通常の絵画教室は
毎週土曜日に開催しています。
詳細はこちら→



 
(あまりきれいに撮れなかったけど)
おまけの花火写真。



 





2015年8月15日土曜日

親子クラスオープン?!

 
 
先日大学時代の友達が娘さんを連れて遊びに来てくれました。

私が絵画教室を始めたことに興味を持ってくれて
帰省ついでにアトリエを覗きに来てくれたのです。

不思議なことにその友達から連絡がある前日
「アトリエに子供クラスも作りたいなぁ。」
ぼんやり考えていて。

「ぜひ娘にお絵描きさせて欲しい!」
とのことで、喜んでお迎えしました。

夏だしせっかくなので
今度のワークショップで行う予定で準備していた
風鈴の絵付けをやってもらうことに。

 



迷いなく筆がどんどん進む3歳女子!

いつも子供の発想、色づかい、大人のそれとは違う
創作に対する素直で純粋な反応にはハッとさせられます。
見習わなくてはね。

 




こんな感じに仕上がったよ!!
(ママお手製のエプロンもかわいいね♡)





ビビッドで元気な色づかい。
そして、風受けの短冊には暗号が書かれていて
内容は私たちだけの秘密…。ふふふ。

隣で見ていた友達も
「私も何か作りたくなった!
この前三幸ちゃんのブログで見たあのにじみ絵がやりたい!」
ということで、一緒に水彩画をやりました。




先日開催した色彩ワークショップで行ったにじみ絵。
「私のブログなんて誰も読んでいないんじゃ…。」
なんて思っていたので
ブログを見て「やってみたい!」と思ってくれたことが
とてもうれしくてありがたかったなぁ。

友達は二児の母。
元バリバリの小学校の図工の先生で
本人も作ることが大好き。
 
でもなかなか育児をしながら絵を描いたり
制作をしたりは難しいようで、今回
娘と一緒にものづくりできる時間がすごく貴重で楽しかった〜♡」
と、とても喜んでくれました。

この後ママ、水彩画だけでは飽き足らず
持っていたスマホカバーにも絵付けを。
 
私が「売ってるやつみたいに綺麗だねぇ!」とコメントすると
「大人になっても褒められるのすごくうれしい!」って。

後に自身のブログでこの日のことを書いてくれて
そこで私のことも褒めてくれていて、お世辞だとしても
ぱぁ〜っと舞い上がり、うるっとしてしまう超単純な私…
 
その気持ちがすごくよくわかりました(笑)
三つ子の魂百まで…ってことかな。

 
 



お絵描き以外にも
みんなでランチをしたり
お土産でいただいたアイスについていた
ドライアイスで遊んだり
ちくわのわーさんという絵本を読んだり…。
子供と過ごす時間って
色んなことがキラキラしていていいなぁ。

夏の楽しい思い出が出来ました。
またいつでも遊びに来てね!

 
ちなみに友達のその日のブログ→
(許可をいただき載せております。)
 
 

2015年8月4日火曜日

調布市花火大会を楽しむWSイベントに出展します!


http://patchwork-chofu.com/posts/view/253
 

イベント出展のお知らせです。
花火大会の日に風鈴絵付けワークショップを開催します。
 
調布市で毎年夏に開催される花火大会。
来場者は30万人以上だそうです。
 
ただ、せっかく調布まで足を運んでも
ほとんどの人が花火だけ観て帰ってしまう…
それはもったいない!もっと調布の魅力を伝えたい!
という思いから企画されたイベントです。
イベントの詳細はこちら→
 
当日は調布市にある4つの会場で
12のワークショップが同時開催されます。
浴衣の着付け、うちわづくり、蚊取り線香づくりなど
どれも夏らしくてとっても楽しそう…。
花火大会がより思い出深いものになりそうですね。
 
私は風鈴絵付けで参加予定
作った後も、夏の間涼しげな音色とともに
ずっと楽しめるので
以前開催したときも好評でした。
絵が苦手な方でも気軽に楽しめます。
 
親子で
友達と
恋人と
もちろん一人でも
夏の素敵な思い出づくりにいかがですか?
 
 
「日本の夏!風鈴に絵付けしてみよう」
 
透明ガラスにアクリル絵の具で絵付けをし
オリジナル風鈴を作ります。
風受けになる短冊にも自由に絵や模様を描きます。
 
開催日時
2015年8月22日(土)
13:30~14:20 / 定員6名  満席となりました。ありがとうございます。
14:30~15:20 / 定員6名  満席となりました。ありがとうございます。
 
場所
co-ba chofu 

参加費
1500円

参加申し込み、お問い合わせは
 
 
ちなみに花火大会は18:50~19:50まで
多摩川河川敷で開催されます。
毎年と~ってもきれいなので
ぜひ観に来てくださいね♪
 
 

2015年7月11日土曜日

色彩ワークショップ


 
 
アトリエはなむぐりのオープニングイベントで企画した色彩ワークショップ。
7名の参加者、3名の講師で開催しました。

それぞれが色彩によってもたらされる心の解放や収縮…
色々なことを感じ、考える時間になりました。

最後には「とっても楽しかったです~!」と
みなさん、すっきりとした笑顔で帰って行かれたのが印象的。

私としても大満足な一日になりました。

 

 
 
前半は佐貝ようこさんによる「色彩ワーク」
 
蜜蝋のクレヨンで二つに切った画用紙に
心の赴くままに描いていきます。
 

 
 
完成後、対になる人を探し、二つに合わせ
お互いに感じたことを話し合います。
 
この行為自体なんだかワクワクしますよね。
初対面の方がほとんどだったので
緊張がほぐれるきっかけにもなったかも…。
 
不思議と二枚の絵がマッチしていて
「おもしろい~!」
の声。
 
 







続いて水彩絵の具を使ったにじみ絵。

こちらは絵の具がどんどんにじんで
自分の意図とは違う方向にいってしまうので
みなさん葛藤もあったよう。

思いもよらなかった色や形が現れて
それが新鮮で面白かったという感想も。

大人になるとつい頭で色々と考えてしまい
意味や解釈を求めてしまいがちです。
そんなものは本当はどうでもいいことなのかも…
と見ていた私も感じました。

アートセラピーとしても行われているワークですが
普段の絵画制作にも通ずる部分があり考えさせられました。





後半は北村真梨子さんによるお茶会。
私は和菓子作りに初チャレンジしました。

こちらも色彩を意識して。
北村さん作の器と和菓子
偶然にもどちらも「紫陽花」がテーマ!

北村さんは普段は木工作家さん。
この紫陽花の器、木と漆で出来ていて
もちろん全て手作りです。

北村さんが魔法のように
美しい手つきで抹茶を点ててくれて
みんなでいただきました。
(北村さん和服姿で、これまた美!でした。)
抹茶も和菓子もとても好評で、うれしかったです。

講師の北村さんと佐貝さんは初対面だったのですが
すごく良い感じに調和してる~!
と、内心ニヤニヤしておりました。
今回のワークショップ自体は二人にお任せでしたが
人と何かを企てる楽しさに味を占めそう…。

アトリエはなむぐりは普段は絵を描く教室ですが
また何か楽しいイベントを企画できたらと思います。



*アトリエはなむぐりのご案内
(只今生徒さん募集中です。)

2015年7月4日土曜日

デッサン体験に来てくれたよ








アトリエはなむぐり、開講二日目。
本日はプロの切り絵作家、タナカマコトさんがデッサン体験に来てくれました。
タナカさんは「レシート切り絵」や「フォト切り絵」などの
オリジナルな切り絵作品を発表している方。
TVCMやCDジャケットのお仕事など幅広く活躍されています。
去年のニトリのクリスマスバージョンのCMも担当されていて
テレビから流れるたびに「わぁ~まこっちゃんだぁ!」
とうれしい気持ちになったものです。
まこっちゃんの作品がこちら。




そんな素敵なまこっちゃんにこのわたくしがデッサンを教えるなんて…
いいのかしら…とも思いつつ。
いや、ここはプロ意識を持ってしっかり教えよう、とお迎えいたしました。
切り絵はプロ中のプロですが、デッサンはほとんどやったことがなかったそうで。
ずっとちゃんと勉強してみたいと思っていたらしいです。
普段の彼女のイメージは、とてもおしゃれで非常に明るくて元気、そして面白い!
(彼女のブログもとても面白いので興味ある方は是非。)
しかし、今日は3時間ものすごく静かに集中して描かれておりました。
意気込みはしゃべらなくても伝わってくるものです…
違う一面を見た気がしました。
人って色んな面を持っていますよね。
レモンと、デッサンの基本である円柱(茶筒)を
3種類の硬さの鉛筆を使って描いてもらいました。
完成作品がこちら。
意外と繊細なデッサンをする方だなぁと感じました。
目の前にあるものを写生するのがデッサンですが
人それぞれ個性が出るので面白いです。
「本当の個性というのは基本を忠実に繰り返す中で
どうしても現れてしまう癖のようなものだ。」
と昔知人が言っていましたがその通りなのかもしれません。
本人に伺った感想。
「一点透視法など、基礎を学ぶことができてよかったです。」
「音のない中、三時間一つのものを見つめるという行為は
色々とためになりました。そのためにだけでも通いたいぐらいです(笑)」
アトリエはなむぐりのコンセプトの一つが
「静かに自分の内側を見つめる場所。」
なので、ぴったりです!うれしい!
楽しんでいただけたみたいでよかったです。
なんだか私も刺激をもらいやる気が湧いてきました。
与えるのと受け取るのは同じこと…なのかなぁ、なんて思った日。
まこっちゃん、ありがとうございました!
アンケートに添えてくれたイラスト。かわいい(笑)

タナカマコトさんのHP   http://tanakamacoto.main.jp/index.html
*ブログにデッサン体験談を書いていただきました。